バッカスのささやき

ワインとチーズをこよなく愛するシニアのブログです。素晴らしいお酒との出会いと趣味のブルーベリー栽培を中心に日常を綴ります。

日本のナチュラルチーズと愉しむ王禄

f:id:turque1991:20200211184954j:plain

先日に引き続いて、島根の「王禄」をチーズと愉しみました。王禄は、最もスタンダードな純米酒「本生」とややレアな「直汲み」です。チーズは、日本のナチュラルチーズ2種。「酒粕クリームチーズ」と共同学舎の「さくら」という少し変わり種のチーズです。

続きを読む

シャペル・シャンベルタン飲み比べ~ペロ・ミノ&クロード・デュガ

f:id:turque1991:20200209232026j:plain

ちょっと贅沢な飲み頃のシャペル・シャンベルタンです。ペロ・ミノの2006年とレアもの、クロード・デュガの2007年です。やはり、素晴らしい造り手のシャペル・シャンベルタン、性格の違いはこそあれ、どちらも美味しいグラン・クリュでした。鴨のコンフィと味わいました。

続きを読む

フィリップ・パカレ ジュヴレ・シャンベルタン 1erCru ラヴォー・サン=ジャック 2010年

f:id:turque1991:20200209001146j:plain

自然派の代表格「フィリップ・パカレ」のジュヴレ・シャンベルタン1級です。特に日本では、薄旨系として評価が高い造り手が作る良年2010年。畑も、パカレの1級の中で最も評価の高いラヴォー・サン・ジャックです。

続きを読む

ナチュラルチーズと味わう島根の銘酒「王禄」

f:id:turque1991:20200204231746j:plain

明治五年創業の島根松江市東出雲町の王禄酒造の「王禄」です。蔵を代表する「超・王禄 純米」とフランス産ナチュラルチーズを合わせてみました。同時に飲んだ「天狗舞山廃生原酒」との生原酒飲み比べと、少し前に飲んだ「王禄 純米吟醸TAKEMICHIブルー」についても書きたいと思います。

続きを読む

ジョセフ・ロティ ジュヴレ・シャンベルタン 1erCru レ・フォントニィ 2005年

f:id:turque1991:20200202230737j:plain

先日、ルショット・ジャンベルタンに近接する1級畑「クロ・デ・イサール」を飲みましたが、地図を見ていたらすぐ下に同じ1級畑の「レ・フォントニィ」の畑があることに気づきました。飲み頃と思われる2005年のジョセフ・ロティのレ・フォント二ィを開けてみました。 

続きを読む

グロ・ファミリーのクロ・ヴージョ飲み比べ

f:id:turque1991:20200127013712j:plain

以前からトライしたかったヴォーヌ・ロマネに拠を構える名門グロ一家のドメーヌのワイン飲み比べです。ワインは、ミッシェル・グロ、アンヌ・グロ、ベルナール・グロの3人のドメーヌが共通に所有するグランクリュのクロ・ヴージョです。

続きを読む

ロベール・シリュグ ヴォーヌ・ロマネ2011年飲み比べ

f:id:turque1991:20200119001916j:plain

 ヴォーヌ・ロマネに本拠を置く家族経営の小規模ドメーヌ、ロベール・シリュグの村名と1級のレ・プティ・モンです。2000年代後半からエレガントなスタイルが顕著になり評価が急上昇しました。2011年ヴィンテージで飲み比べました。

続きを読む

ドメーヌ・ルフレーヴ ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ 2000年

f:id:turque1991:20200111145136j:plainピュリニーの至宝であり、世界最高峰の白ワインの造り手であるドメーヌ・ルフレーヴのビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ2000年です。ルフレーヴの中でもル・モンラッシュに次ぐレア・アイテムです。20年の熟成を経て、エレガントさに複雑性が加わった素晴らしいビアンヴニュ・バタール・モンラッシェでした。

続きを読む