バッカスのささやき

ワインとチーズをこよなく愛するシニアのブログです。素晴らしいお酒との出会いと趣味のブルーベリー栽培を中心に日常を綴ります。

ブルーノ・クラヴリエ・ヴォーヌ・ロマネ・レ・オー・メジエール V.V. 2012年

f:id:turque1991:20210126134213j:plain

ヴォーヌ・ロマネの造り手、ドメーヌ・ブルーノ・クラヴリエのヴォーヌ・ロマネ・レ・オー・メジエールの2012年ヴィンテージです。あまり、メディア等に取り上げられることのないドメーヌですが、華やかでエレガントなワインの造り手だと思います。

 DRCやルロワ等、ヴォーヌ・ロマネ村には、錚々たるドメーヌが存在していますが、一方で名門ながら、日本では、メディアやショップにあまり登場せず、知名度が低いドメーヌも存在しています。ジョルジュ・ノエラ、ミシェル・ノエラ、そして今回のブルーノ・クラヴリエもそのひとつかと思います。

今回のワインは、ヴォーヌ・ロマネの村名格の畑レ・オー・メジエールです。
▼この畑は、有名な1級畑レ・スショに道路を隔てて隣接したところにあります。南は道路を隔てて1級畑のレ・クロワ・ラモー、北側は、フラジェ・エシェゾー村に接しています。所有者として有名なのは、アルヌー・ラショーあたりかと思います。

f:id:turque1991:20210126141040j:plain

▼こんな畑です。左側に塀で囲まれた場所がありますが、ここには畑に食い込むようにヴォーヌロマネ村の墓地があります。

f:id:turque1991:20210126141646j:plain

▼何故か地図には表現されていませんが、結構大きな墓地です。

f:id:turque1991:20210126143356j:plain

ドメーヌ・ブルーノ・クラヴリエ・ヴォーヌ・ロマネ・レ・オー・メジエール V.V. 2012年
[2012] Domaine Bruno Clavier Vosne Romanee Les Hautes Maizieres Vieilles Vignes

f:id:turque1991:20210126145122j:plain

縁に僅かにオレンジ色の入ったやや濃いめの黒みがかったルビー。一応デキャンタージュしましたが、最初から華やかな香り。ラズベリー、カシス、ブラックベリーやダークチェリーの赤黒系(主に黒系)の果実香。薔薇やスミレ、ドライフラワー、ドライハーブの華やかなアロマながら、一方で冷涼感のある、まさにヴォーヌ・ロマネの特徴。酸は突出しておらず、果実の厚みを感じる味わい。タンニンは溶け込んでおり、酸、甘みのバランスが絶妙。美味しい。

f:id:turque1991:20210126151604p:plain(3.6)

f:id:turque1991:20210126145142j:plain

たまたま飲み残しのあった隣接するドメーヌ・ド・ラ・プレットのレ・スショと比べてみました。ヴィンテージも違うので比較自体あまり意味はありませんが、香りの方は、ラ・プレットのレ・スショも初日のやや不愛想さとは異なり、3日目は華やかに開いており、互角です。ただ、味わいは、果実味の厚さという点で、今回のブルーノ・クラヴリエに軍配があがります。

f:id:turque1991:20210126153743j:plain

ヴォーヌ・ロマネのプルミエ・クリュとしては、レ・ボー・モンやオー・プリュレも所有しているようです。なかなか見かけることのないドメーヌですが、機会があれば、また試してみたいと思います。

(了)