バッカスのささやき

ワインとチーズをこよなく愛するシニアのブログです。素晴らしいお酒との出会いと趣味のブルーベリー栽培を中心に日常を綴ります。

ベルナール・リオンのヴォーヌ・ロマネ・1erCru・レ・ショーム2013年


f:id:turque1991:20200418002227j:plain

 ヴォーヌ・ロマネ村に泊まった際に、ホテルのすぐ前にあるドメーヌを訪れました。ドメーヌ・アルメル・エ・ベルナール・リオン(Armelle et Bernard Rion)という家族経営の小さなドメーヌです。2015年にドメーヌで購入した2013年のヴォーヌ・ロマネ1級レ・ショームを飲みました。

ヴォーヌ・ロマネ村で一般の観光客がカーヴ見学できるドメーヌは殆どありませんが、その中で、珍しく観光客に門戸を開けている造り手です。2015年と2019年に2度訪れました。

f:id:turque1991:20200418122222j:plain

▼当主のベルナール・リオンさん。現在は、娘さん3人とドメーヌを経営しているようです。2019年訪問の際は、娘さんのひとりに案内してもらいました。
ドメーヌ訪問記はこちら

f:id:turque1991:20200418002437j:plain

 レ・ショームの畑は、ヴォーヌ・ロマネ村の中心近くにあります。道路を挟んでいますが、ラ・ターシュやマルコンソール、クロ・デ・レアという名立たる畑と隣り合っています。

f:id:turque1991:20200418144909j:plain
f:id:turque1991:20200418002514j:plain

ドメーヌ・アルメル・エ・ベルナール・リオン ヴォーヌ・ロマネ1級レ・ショーム2013年
Armelle et Bernard Rion 2013 Vosne-Romane 1erCru Les Chaumes 

ドメーヌで購入したワインです。試飲した結果で選びました。

f:id:turque1991:20200418002528j:plain

艶のあるやや淡いルビー色。抜栓直後は、閉じ気味だが、少し時間を置くと赤い果実香がどんどん湧き上がってくる、フランボワーズ、ラズベリーアメリカンチェリー、薔薇、乾燥ハーブ、少し清涼感を感じるアニスの香りも。バニラ、オークはそれほど強くない。酸は柔らかく、タンニンはシルキー。アフターに僅かな苦み。濃縮感は強くないものの果実の甘みがはっきり感じられる。
あと数年置けば、マッシュルームや腐葉土等の熟成香が出てより複雑になると思われます。現状でも、果実味豊かで柔らかい充分に魅力的なワインです。

f:id:turque1991:20200418153824p:plain(3.6)

f:id:turque1991:20200418002541j:plain

典型的な家飲みメニューです(笑)

f:id:turque1991:20200418002551j:plain

日本では、殆ど知られていないドメーヌで、ここのワインは輸入されているのかもわかりません。少なくともショップで見たことはありません。
大手ツアー会社のブルゴーニュ観光旅行では、ボーヌの大手ドメーヌ・ネゴシアンが組み込まれるようですが、現地発のツアーや個人旅行では、比較的容易にカーヴ見学のアポをとることできるドメーヌです。ドメーヌ内では、ワイン以外にも葡萄ジュースやトリュフ(当主はトリュフ狩りの名人として有名なようです)も購入できます。
お奨めのドメーヌです。

(了)