バッカスのささやき

ワインとチーズをこよなく愛するシニアのブログです。素晴らしいお酒との出会いと趣味のブルーベリー栽培を中心に日常を綴ります。

L. et A. リニエ シャンボール・ミュジニー レ・ビュシエール 2005年

f:id:turque1991:20201226222717j:plain

リシュー・エ・オーギュスト・リニエのシャンボール・ミュジニー・レ・ビュシエール2005年です。先日同じヴィンテージのモレ・サン=ドニの村名クロ・レ・シオニエールを飲んで印象的であったこともあり、再度トライしてみました。

実はこのワインは、2ヶ月ほど前に1度飲んでいます。残念ながら、軽いブショネでした。同じワインの同じヴィンテージなので、ブショネのリスクを懸念しながらも再トライしてみました。

リシュー・エ・オーギュスト・リニエの成り立ちとその後については、→こちらでも書きましたが、2005年ヴィンテージのこのワインは、栽培と醸造がユベール・リニエ、瓶詰めにケレン・リニエが関わっています。

レ・ビュシエールの畑ですが、シャンボール・ミュジニーとモレ・サン=ドニに跨って存在しています。シャンボール・ミュジニー側は、1級畑レ・サンティエールの東に隣接する村名畑ですが、モレ・サン=ドニ側は、1級畑になっています。ニュイ・サン=ジョルジュのレ・ダモードのように同一村内で村名と1級畑に分かれている例はありますが、異なる村で格違いの畑に分かれているのは珍しいかと思います。ちなみにモレ側の1級畑の所有者としてよく知られているのが、オリヴィエ・ジュアンかと思います。 

f:id:turque1991:20201226224230j:plain

▼モレ側のレ・ビュシエール(1級畑)です。

f:id:turque1991:20210103142405j:plain

リシュー・エ・オーギュスト・リニエのシャンボール・ミュジニー・レ・ビュシエール2005年
[2005] Lucie et Auguste Lignier Chambolle Musigny Les Bussières

所有面積0.49ha、平均樹齢40年、新樽率30%、100%除梗。ノンフィルターで瓶詰め。

f:id:turque1991:20201226222739j:plain

濃さ中程度の艶のある黒みがかったルビーカラー。香りからは、まずは前回のようなブショネでなく一安心。ただ、抜栓後しばらく香は弱く控えめ。僅かにブラックベリー、ブルーベリーの黒系ベリーの香りにオークからのロースト、黒胡椒、シナモン、ドライハーブ。アタックにはやや強い酸を感じる。タンニンはこなれている。1時間くらい経つとようや開いて、上記の香りがよりくっきりしてくるが、2005年のブルゴーニュ赤に見られる甘露さや果実のふくよかさはあまり感じられず、どちらかと言えば冷涼な印象を受ける。3時間くらいかけて飲んだが、飲み終わる頃には、やや酸が突出し果実味が痩せた印象に。

f:id:turque1991:20210103164354p:plain(3.0)

f:id:turque1991:20201226222750j:plain

▼コンテ、ボーフォール、フルムダンベールとチキンのソテーと。

f:id:turque1991:20201226222802j:plain

 村違いとはいえ、印象の良かった同年のモレ・サン=ドニ・クロ・クロ・レ・シオニエールの畑とはそれほど離れていないので期待大でしたが、正直あまり印象に残らない1本でした。村名格ワインとしては、悪くはないのですが...

(了)