バッカスのささやき

ワインとチーズをこよなく愛するシニアのブログです。素晴らしいお酒との出会いと趣味のブルーベリー栽培を中心に日常を綴ります。

ドメーヌ・トロ・ボー サヴィニー・レ・ボーヌ 2017年 

f:id:turque1991:20210129183558j:plain

ショレイ・レ・ボーヌに本拠地を置くトロ・ボーの2017年のサヴィニー・レ・ボーヌです。2017年のブルゴーニュ・レジョナルは、何度か味わい、そのコストパフォーマンスに驚かされましたが、村名はどうでしょうか?

ドメーヌ・トロ・ボー サヴィニー・レ・ボーヌ 2017年
[2017] Domaine Tllot-Beaut Savigny-Les-Beaune 

f:id:turque1991:20210129184052j:plain

中程度~やや淡めのルビー。縁には僅かにオレンジ色も見られる。レッグも中庸。赤黒系果実の香りはやや控えめで、ロースト香、バニラの香りが結構支配的。ドライハーブ、僅かにミントを感じる冷涼な感じ。やや閉じ気味?
酸は中庸で、やや苦みを伴うタンニンに果実味がやや隠れているような印象。
2日にかけて飲んだが、更にオーキーな印象が強くなり、多少果実味が表に顕れてきているものの、大きくは良い方向に変化しない。

f:id:turque1991:20210201142852p:plain(2.9) 

f:id:turque1991:20210129184245j:plain

2014年あたりから、ここのレジョナル赤を飲んでいますが、いつも安定した美味しさです。特にこの2017年や2018年は、果実味たっぷりで、非常に近づき易いワインの印象を持ちました。村名についても、同様な期待を持っていますが、このワインに限って言えば、やや強めの樽香がバランスを崩しており、正直、若干疑問符がつきました。世間的には、結構評価されているワインなので、ボトル差か、時間が解決してくれる問題と思いたいのですが...

(了)